TEL 03-5438-4811

東京都狛江市東野川2-20-5
エストヴィアン1F

診療時間

平日 9:00~18:30
土曜 9:00~12:30

休診:水曜・日曜・祝日

スポーツ整形外科

TEL:03-5438-4811 診療時間 平日9:00-18:30 土曜9:00-12:30

WASEDA SEIKEIGEKA

当院のスポーツ整形外科

当院では、30年以上に渡る整形外科全般の診療・手術経験の経験で培った、知識と技術を駆使します。院長は大学時代に6年間、ラグビーに打ち込んでおりましたが、その中で骨折などの怪我を何度も経験しました。このときに受けた治療やリハビリテーションの経験から、スポーツ整形の分野にも積極的に取り組んで参りました。当院では、野球、サッカー、ゴルフ、テニス、バレーボール、バスケットボール、ラグビー、ジョギングなどのスポーツや運動会などの競技中に起こった怪我や体の痛みを診療いたします。

お早めにご相談ください

スポーツ傷害の治療にあたっては、患部の治療を進めるだけでなく、患者様が継続的にスポーツを続けられるよう、再発予防を行うことが大切となります。当院では、怪我からの早期回復および今後の予防に重点を置き、重症度、年齢・性別、種目、その方のポジションなどの詳細な要素を十分に考慮いたします。スポーツや部活動で怪我をしたときは、とりわけ初期治療が大切になりますので、お早めにご相談ください。

スポーツ傷害を予防するには

十分なウォーミングアップとストレッチング
運動前にしっかりとウォーミングアップとストレッチングを行います。これにより、関節や筋肉の柔軟性が高まり、運動中の激しい動きにも対応しやすくなります。
正しいフォーム
間違ったフォームでスポーツを行うと、筋肉や骨に無理な過重がかかり、筋肉損傷のリスクが高まります。そうならないよう、正しいフォームを身に着けることが大切です。
適度な水分補給
運動時は汗をかきやすくなりますので、体内の水分が失われていきます。そのため、集中力が低下し、怪我をしやすくなります。運動前の水分補給とともに、運動中も必要に応じて水分をとるようにして下さい。
適度なトレーニング
一般的には、筋肉などに負荷をかけることで運動能力が向上していきます。しかし、運動のやりすぎは、かえってトレーニング効果を下げるだけでなく、骨折などのリスクを高めてしまいます。運動中に苦痛を感じたときなどは、運動強度を下げたり、休息をとったりするようにして下さい。
運動後のクールダウン
運動を行うと、体の中には疲労物質が溜まっていきます。また、運動による負荷や衝撃により、筋肉や血管などの組織も部分的な損傷を受けているのです。こうした損傷は、代謝を高め、筋肉などを活性化する大きな効果があるのですが、適切にクールダウンさせないと、逆にスポーツ傷害を引き起こしかねないのです。運動前のウォーミングアップと同様、運動後のクールダウンも忘れずに行いましょう。

わせだ整形外科

整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科

院長
早稲田 明生(医学博士/日本整形外科学会整形外科専門医 / 日本足の外科学会教育委員長)
http://kutsu36.umin.ne.jp/

〒201-0002東京都狛江市東野川2-20-5エストヴィアン1F

TEL.03-5438-4811

最寄駅

京王線

  • 「つつじヶ丘駅」
  • 南口より京王バス調布駅行き「覚東」下車 (所要時間7分)
  • 狛江ハイタウン折り返し場行き「明照院前」下車徒歩4分
  • 北口よりタクシー5分
  • 「仙川駅」
  • 桐朋学園前より小田急バス調布行き「覚東」下車 (所要時間6分)

小田急線

  • 「成城学園前駅」
  • 西口より小田急バス調布行き「覚東」下車 (所要時間20分)
  • 西口より神代団地行き「明照院前」下車(所要時間 12分) 徒歩5分
  • 北口よりタクシー10分
  • 「喜多見駅」
  • 小田急バス狛江ハイタウン追い返し場行き「覚東」下車 (所要時間20分)
  • 徒歩20分
  • 「狛江駅」
  • 北口より小田急バス成城学園行き「覚東」下車 (所要時間10分)
  • 北口よりタクシー 7分

お車で

  • 都道114号(松原通り)、いなげやさん近く
  • 駐車場あり(4台)
診療時間
9:00~12:30
15:00~18:30

休診日水曜・日曜・祝日

水曜日は大久保病院にて手術を行っています。